陳紹旺大連市人民政府市長より外国の友人への新年挨拶

関係者の皆様:

「一元復始、万象更新」(新年が訪れ、万象が新たになる)

新しい一年を迎えるにあたって、私は中国共産党大連市委員会、大連市人民政府及び745万の大連市民を代表し、大連市の経済社会発展そして友好交流協力に御支援と御尽力を頂いた大連在住の外国人の友人、海外友好都市の友人の皆様に、謹んで、新年の御挨拶を申し上げます。新年あけまして、おめでとうございます。

2021年は中国共産党創立100周年を迎え、また第14次五ヵ年計画のスタートの年であり、大連のハイクオリティな発展の鍵となった年でもあります。我々は習近平主席の「新時代の中国の特色ある社会主義」思想を導きとすることを堅持し、新型コロナ感染防止対策の徹底と経済社会発展を両立させることにより、経済の安定的かつ健全な成長を保ち、社会の全面的な進歩を達成するとともに、「両先区」の建設の新たな一歩を踏み出し、ハイクオリティな発展を着実に遂げるなど、第14次五ヵ年計画の良いスタートを切ることができました。

大連市の対外開放のレベルはさらに向上しており、外国投資企業の登録数は累計で1.9万社、そのうちフォーチュン・グローバル500会社は123社、投資プロジェクト数は286件に上っています。また、在大連の外国機構、外国籍栄誉市民、経済貿易関係者、友好団体及び在大連外国友人のご関心とご支援のもと、大連市では大連アカシア祭り、輸出入商品交易会、中国国際デジタル・ソフトウェアサービス交易会及び英語・日本語・韓国語スピーチコンテストなどの国際交流イベントを開催しました。このように大連の国際影響力はさらに高まっており、大連の振興へ、蓄積されたパワーにより新たな発展を遂げることができました。

新しい一年において、我々はより緊密に習近平主席をはじめとする党中央と結束し、新たな発展のステージに基づき、その発展理念を、完全に、正確に、全面的に貫くことにより、新たな発展の形に適合するとともに、ハイクオリティな発展を推し進め、大連市第十三次党代表大会で定められた目標を目指し、RCEPという新しい機運を掴み、遼寧沿海経済ベルトによる牽引力を発揮させ、市場化・法治化・国際化が求められるビジネス環境をより一層改善することにより、北東アジアにおける開放協力の新拠点都市を構築していきます。発展のチャンスを皆様方と分かち合い、一緒に美しい未来を創ることを期待しております。

結びに、在大連の外国人の皆様、海外友好都市の皆様に新年のお祝いを申し上げ、万事順調でありますようお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

打印 关闭

上一篇:

下一篇: